Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム
89 / 1494     ←次へ | 前へ→

Re:線属性の初期値設定
 hogehoge  - 21/3/25(木) 16:14 -
▼井口徹夫さん:
>質問が不適切でした。 線種7(黒色)に常に保ちたいのですが、
>うまくゆきません。

一から作図する場合は、貴兄のPCに設定さている線種7は、黒色ですか?
背景色が白でも、黒にはなりません。
何を意味しているかといえば、あなたの操作しているJwwはデフォルト状態でなく、カスタマイズされています。
なので、Jwwフォルダにある、〇〇.JWFを作成した人に聞くのが、最も早く解決するでしょう。

>もう一点、専門家が作成した図面を更新しています。レイヤーを利用して
>複数の図面を作ってくれたのですが、樹木図面ということもあり、
>現在特定のレイヤー(D)だけで更新しています。そのせいか、印刷すると
>追加した線が細くて見ずらい状態です。
>1年に1度くらいしか更新しないので、不勉強で申し訳ありませんが、
>教えていただければ幸甚です。

確認しますが、DXFファイルでは無いですよね。
下記はJwwデータの操作に関する話です。
1社ではなく、複数の納入元があるということですかね。
何人か共通でデータを操作する場合は、貴兄の使っているJww設定を行っている人に相談するのが良いでしょう。
此処に書かれていない事は、関知できません。
元の状態に戻せなくなって業務に支障が出ても、私には事前に知る術が有りません。


それでも、改善したいというのでしたら、以下の文章を参考にして下さい。

一年に一度しか作業しないのであれば、下記2行を新しいテキスト ドキュメント.txtに貼り付けて保存。

ーーー以下ーーー
S_COMM_1 = 30 0 0 0 0 0 0 1 1
LAYCOL_D = 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7
ーーーここまでーーー

そして、新しいテキスト ドキュメント.txtを井口徹夫.jwfとして保存。
拡張子まで、変更してください。
同ファイルを開き、全角スペースを半角スペースに置換して保存。
井口徹夫.jwfを \C\jww を開いて、そこに移動。

作業の際は、画面上部ツールバーより、設定→環境設定ファイル(F)→井口徹夫.jwfをクリック。
お望みの仕様になります。(但し、納入元の線色7設定に太さが決定されます。)
但し、DレイヤGの各レイヤを書き込みレイヤとして選択した場合のみの設定。
2社以上の納入元には、対応ていません。


Jwwの設定を行った人と相談しながら作業した方が良いでしょうね。
あなた以外の人がJwwを操作する際に問題が無いか、チェックする必要があると思います。クリックして開くだけで、文字位置が崩れる場合も有ります。
また、他の人にデータを渡す際に、問題が発生するかも知れませんね。


全ては、自己責任でどうぞ。


引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/89.0.4389.90 Safari/537.36@6.241.3.110.ap.yournet.ne.jp>
・ツリー全体表示

線属性の初期値設定 井口徹夫 21/3/4(木) 10:35
Re:線属性の初期値設定 hogehoge 21/3/4(木) 11:43
Re:線属性の初期値設定 井口徹夫 21/3/25(木) 12:13
Re:線属性の初期値設定 hogehoge 21/3/25(木) 16:14
Re:線属性の初期値設定-追加 hogehoge 21/3/25(木) 17:05
Re:線属性の初期値設定-追加 井口徹夫 21/3/29(月) 15:14

89 / 1494     ←次へ | 前へ→
新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム
 844806
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5
Jw_cad Copyright (C)1997-2021 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka