Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム
10 / 324 ツリー    ←次へ | 前へ→

変数による数式 moc 22/4/11(月) 14:45

Re."高さ数値変更02"をアップしました 通りすがりの後期高齢者 22/4/21(木) 13:10
Re:Re."高さ数値変更02"をアップしました ban 22/4/21(木) 15:04
Re:Re."高さ数値変更02"をアップしました R.N 22/4/24(日) 16:16
Re:Re."高さ数値変更02"をアップしました 通りすがりの後期高齢者 22/4/24(日) 17:51
Re:正規表現? R.N 22/4/25(月) 17:48
Re:正規表現? 通りすがりの後期高齢者 22/4/25(月) 19:49

Re."高さ数値変更02"をアップし...
 通りすがりの後期高齢者  - 22/4/21(木) 13:10 -
▼banさん:
>▼R.Nさん:
>>▼通りすがりの後期高齢者さん:
>>
>>こんにちは、
>>
>>>この外部変形は単純に入力した数値で増減するするものでGLとか
>>>FLとかの相対的な変更ではないです。
>>
>>同梱の「高さ数値変更.jww」で、"BM±0" が、実行後 "+500" なっていますので、先頭文字がある場合は、頭だけはそのままの方がありがたいかな〜と思ったもので
>>
>>ありがとうございます。
>>「未実行」で、変更されませんので、Res遅くなりました。すみません。
>
>変更版を実行すると、
>例えば、BM±0に対して、高さ指示を500とした場合、BM+500となりました。
>又、BM+500に対して、高さ指示-500とした場合、BM±0となりました。
>+〇〇〇や-〇〇〇に対しては高さ指示通りの表示となりますよ。
>
>複数の先頭文字に対して一度で行う場合は、ソースの変更が必要となる。

こんにちは。

R.Nさん、banさん いつも貴重なご示唆ありがとうございます。
書込みを参考にして"高さ数値変更02"をアップしました。

※変更概要
1.先頭文字列の保持オプションを追加しました。
2.先頭文字列を複数設定出来るようにしました。
3.シフトした高さ文字の色変更オプションを追加しました。

※開発言語 mswin32ruby 1.8.7---推奨バージョン

高さ数値変更.zip(7KB)ダウンロード先:ファイルなう
https://d.kuku.lu/17fcf3222

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/100.0.4896.88 Safari/537.36@133-106-95-161.mvno.rakuten.jp>
・ツリー全体表示

Re:Re."高さ数値変更02"をアッ...
 ban  - 22/4/21(木) 15:04 -
"高さ数値変更02"のアップありがとうございます。 複数の先頭文字対応の動作を確認しました。 最大5個の先頭文字に対応してくれましたので、 mocさんの要望通りの動作をしてくれるのではないでしょうか。
引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/100.0.4896.127 Safari/537.36 Edg/100.0.1185.44@p9208-ipngn1201morioka.iwate.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:Re."高さ数値変更02"をアッ...
 R.N  - 22/4/24(日) 16:16 -
こんにちは、

Ver2Up、ありがとうございます。

個人的に、「m単位」で使うことが多いということで、
batメニューを |m単位|mm単位| に分け、
rubyオプションの「$keta」・「$zero」・「$comma」など、
メニュー別に、起動できるようにしてみました。

それと、$save1〜$save? の変数を増やしてみたり、
その他、あちこち自分好みに修正したりとかして、使用させて頂いてます。

感謝です。 (*´-`*)ゞ
(ruby見習い中)

それにしても、スレ主さんは---

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:99.0) Gecko/20100101 Firefox/99.0@pl28403.ag2001.nttpc.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:Re."高さ数値変更02"をアッ...
 通りすがりの後期高齢者  - 22/4/24(日) 17:51 -
▼R.Nさん:

>個人的に、「m単位」で使うことが多いということで、
>batメニューを |m単位|mm単位| に分け、
>rubyオプションの「$keta」・「$zero」・「$comma」など、
>メニュー別に、起動できるようにしてみました。
>
>それと、$save1〜$save? の変数を増やしてみたり、
>その他、あちこち自分好みに修正したりとかして、使用させて頂いてます。
>
>感謝です。 (*´-`*)ゞ
>(ruby見習い中)
>
>それにしても、スレ主さんは---

こんにちは。

卯之助さんご紹介の
cabaさんの"標高値シフト.BAT"は+符号がない数値でもシフト出来ますし
数値文字列の中に数字以外の文字がある場合にも認識して処理できる事が
特徴になっています。

AWKは解らないですがrubyでも正規表現の使い方によっては更に複雑な処理
が出来るようになると思います。
個人的には正規表現の理解不足の為思うようにできませんが・・

それぞれの方の過去の実践経験を基にした手法があると思いますのて゛
情報交換して頂けるとありがたいです。


スレ主さんは外部変形というより本体機能での要望かもしれませんね?

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/100.0.4896.88 Safari/537.36@133-106-89-143.mvno.rakuten.jp>
・ツリー全体表示

Re:正規表現?
 R.N  - 22/4/25(月) 17:48 -
▼通りすがりの後期高齢者さん:

こんにちは、

>それぞれの方の過去の実践経験を基にした手法があると思いますのて゛
>情報交換して頂けるとありがたいです。

  $dhy=printf("%+d"$dh)
  $dhy=$dhy.to_s.reverse.gsub(/(\d{3})(?=\d)/,’\1,’).reverse
  (アポストロフィー( ’ )が化けるので、全角にしてます)

どうでもいいことでしょうが、注意文、シフト量の3桁区切りに使用してみました。
(ネット引用です---もっといい方法がありそうな?)

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:99.0) Gecko/20100101 Firefox/99.0@pl28403.ag2001.nttpc.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:正規表現?
 通りすがりの後期高齢者  - 22/4/25(月) 19:49 -
▼R.Nさん:
>
>  $dhy=printf("%+d"$dh)
>  $dhy=$dhy.to_s.reverse.gsub(/(\d{3})(?=\d)/,’\1,’).reverse
>  (アポストロフィー( ’ )が化けるので、全角にしてます)
>
>どうでもいいことでしょうが、注意文、シフト量の3桁区切りに使用してみました。
>(ネット引用です---もっといい方法がありそうな?)

情報ありがとうございます。
今のところ期待通りの動きをしているようです。

$dhy=printf("%+d",$dh)の書式制御文字変える事によって色々な
応用ができそうですね。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/100.0.4896.88 Safari/537.36@133-106-75-175.mvno.rakuten.jp>
・ツリー全体表示

10 / 324 ツリー    ←次へ | 前へ→
新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム
 958471
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5
Jw_cad Copyright (C)1997-2021 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka