Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
50 / 1494     ←次へ | 前へ→

Re:日影図の指定点日影時間(10秒間隔計算)
 ぷーこ E-MAIL  - 20/11/7(土) 10:44 -
現在では敷地境界形状や建物配置を図上で決められるようになりましたね。しかし敷地測量もいまだ誤差調整(ターゲットの鉛直性や、光波の設置正確性による)をして決めてるようです。まして真北の決定は設計者が適切に検測出来てるか,はなはだ疑問があります。(ある設計組織では、測量士の作成した真北をそのまま採用してます)
遣り方においても、測量誤差が出る可能性があり、そこに建てる建物も誤差を含んだまま建てていきます。高さ方向の寸法もRC造等の場合、型枠大工の建て込みを土木のような出来形検査等しないのが普通です。(型枠検査も、全面ではないので、型枠大工まかせです)以前、前述の設計会社の者が設計した物件で、斜線制限ラインに対して、建物パラペットの斜壁との離隔が「10mm」というのがありました。図面上は確かにクリアーしてますね。施工に関係した方達にはあきれた設計図書でした。これは確認機関の判断も問題です。因みに地墨を出したのち、トランシットでその墨を見れば、墨は左右に振れてるのを確認できますよ。
 要は、現場の建物位置は、mm単位や秒単位で決定するのは、あまりに無責任だということです。確認機関も設計者の図面に対して審査をするのですが、敷地測量から真北決定、遣り方、建物の位置確認、出来形まで自らの目(監理者に特段の要求をして)で確認できるという自信でも無ければ、日影規制ラインに秒単位で建物を近付けられません。私は10分程度余裕を採っていました。したがって秒単位にこだわるべきで無いと思いますが。


引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/86.0.4240.183 Safari/537.36 Ed...@fp276e8853.tkyc619.ap.nuro.jp>
・ツリー全体表示

日影図の指定点日影時間(10秒間隔計算) 田辺洋武 20/10/28(水) 11:39
Re:日影図の指定点日影時間(10秒間隔計算) ぷーこ 20/11/1(日) 9:52
Re:日影図の指定点日影時間(10秒間隔計算) 田辺洋武 20/11/6(金) 17:52
Re:日影図の指定点日影時間(10秒間隔計算) ぷーこ 20/11/7(土) 10:44

50 / 1494     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 792463
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka