Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
163 / 1493     ←次へ | 前へ→

Re:Rubyでの参考例
 kojima  - 17/8/3(木) 19:17 -
▼BOBさん:
>返信ありがとうございます。
>
>>ヘッダー情報をまるまるコピーして
>各要素のサイズも書かれていないのでHeaderサイズも解らないため
>どこまでがHeaderか解りません。

JWWのヘッダー情報は可変長です。
(メモ文・レイヤ名・グループ名・SXF線種が含まれている為)


>JW_CADを使わず、JW_CADファイルを生成したいことが
>最終目的です。
>
>画像をALT+Print Screenでクリップ
>    VV
>画像処理ソフトでペースト/線分化
>    VV
>JWWファイル化(JW_CADで編集可能)
>    VV

前準備
1、サンプルのJWWファイル(samp.jww)を作成しておいてください。
2、画像→線データ から、JWWの座標ファイル(samp.txt)を作成してください。

以下が、samp.jwwのヘッダー情報をコピーして、samp.txtの線データを作図したJWWファイル(temp.jww)を作成するRubyスクリプト文です。
(ファイル名は、jww_creat.rb とでも付けて、samp.jwwとsamp.txtのあるフォルダに保存してください


#!ruby -Ks
path=Dir.pwd
i=0
data=""
begin
open("samp.jww","rb"){|f|data=f.read}
rescue
STDRR.puts("samp.jwwが作成されていません")
exit
end
i += 8
#◎図面のバージョン
b_n=data[i,4].unpack("L")[0];
i += 4
memo_byte=data[i,1].unpack("C")[0];
i += 1+memo_byte
i += 8
0.upto(15){|i1|
i += 20
0.upto(15){|i2|i += 8}
}
i += 14*4#ダミー
i += 100
0.upto(15){|i1|
0.upto(15){|i2|
byte=data[i,1].unpack("C")[0]
i += byte+1
}
}
0.upto(15){|i1|
byte=data[i,1].unpack("C")[0]
i += byte+1
}
i += 96
if b_n.to_f >=3.0
1.upto(8){|i1|i += 28}
else
1.upto(4){|i1|i += 24}
end
if b_n.to_f >=3.0
i += 44#ダミー
if b_n.to_f <4.04
i += 12#ダミー
else
i += 12
end
end
0.upto(9){|i1|i += 8}
i += 8
0.upto(9){|i1|i += 8}
0.upto(9){|i1|i += 16}
2.upto(9){|i1|i += 16}
1.upto(5){|i1|i += 20}
6.upto(9){|i1|i += 16}
i += 144
0.upto(256){|i1|i += 8}
0.upto(256){|i1|
lcn_byte=data[i,1].unpack("C")[0]
lcn=data[i+1,lcn_byte]
i += 1+lcn_byte
i += 16
}
0.upto(32){|i1|i += 16}
0.upto(32){|i1|
ltn_byte=data[i,1].unpack("C")[0]
i += 1+ltn_byte
i += 4
1.upto(10){|i2|i += 8}
}
1.upto(10){|i1|i += 28}
i += 100
data2=data[0,i] #dataのヘッダー情報をdata2にコピーする
n=0
begin
open("samp.txt","r"){|f|
while f.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^\d|^-/
n += 1
end
end
}
rescue
STDRR.puts("samp.jwwが作成されていません")
exit
end
if n<(255*256+255)
data2<<[n].pack("S")
else
data2<<[255*256+255,n].pack("SL")
end
pl=0 #曲線属性番号
lt=1 #線種
lc=2 #線色
lw=0 #線幅
ly=0 #レイヤ
lg=0 #レイヤグループ
z=0 #属性
#sx:線の始点X座標 sy:線の始点Y座標 ex:線の終点X座標 ey:線の終点Y座標
i2=0
open("samp.txt","r"){|f|
while f.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^\d|^-/
i2 += 1
if i2==1
data2<<[255*256+255,b_n,8].pack("SSS")
data2<<"CDataSen"
else
data2<<[128*256+1].pack("S")
end
sx,sy,ex,ey=xy
data2<<[pl,lt,lc,lw,ly,lg,z,sx,sy,ex,ey].pack("LCSSSSSdddd")
end
end
}
bl_n=0 #ブロック定義数
gz_n=0 #画像同梱数
data2<<[bl_n,gz_n].pack("SL")
open("#{path}/temp.jww","wb"){|f|f.write data2} #temp.jwwの作成
system("start c:/jww/jw_win #{path}/temp.jww") #temp.jwwを開く


引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ai126246062042.62.access-internet.ne.jp>
・ツリー全体表示

JWWデータフォーマットについて BOB 17/7/17(月) 2:10
Re:JWWデータフォーマットについて kojima 17/7/17(月) 22:30
Re:JWWデータフォーマットについて BOB 17/8/3(木) 13:27
Re:JWWデータフォーマットについて BOB 17/8/3(木) 16:01
Rubyでの参考例 kojima 17/7/18(火) 22:50
Re:Rubyでの参考例 いっち 17/8/2(水) 11:27
Re:Rubyでの参考例 BOB 17/8/3(木) 13:42
Re:Rubyでの参考例 kojima 17/8/3(木) 19:17
Re:Rubyでの参考例 BOB 17/8/10(木) 22:25
Re:Rubyでの参考例 kojima 17/8/11(金) 14:13
Re:JWWデータフォーマットについて mirror 17/8/3(木) 21:33
Re:JWWデータフォーマットについて BOB 17/8/10(木) 22:07
Re:JWWデータフォーマットについて mirror 17/8/11(金) 8:02
Re:JWWデータフォーマットについて マチャプチャレ 17/8/11(金) 15:56

163 / 1493     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 433251
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka