Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
35 / 1493     ←次へ | 前へ→

Re:文字位置について
 いっち  - 17/7/15(土) 7:12 -
▼勉強中です!さん:

こんにちは。

> 文字位置の正確な座標確認とか距離測定はできますでしょうか?

座標確認とか距離測定をした後、何を行いたいのかによって回答が変わってしまうような気がしました。
文字列の「座標確認」とか「距離測定」を簡単に行えるようにするには、文字列の外周に補助線を引いてしまうのが手っ取り早いと思います。

Jw_cadには、「外部変形」という機能があります。
その他〜外部変形 とするとファイル選択画面が出ます。
そこで、外部変形を行うバッチファイルを選択し、「コマンドを実行」させるというものです。

外部変形を行うバッチファイルをどこのフォルダーに入れるかですが、取りあえずなら、c:\jwwのフォルダーに入れるのが良いと思います。

下記は、「文字列の外周に補助線を引くだけ」の外部変形です。

「コマンドを実行」させたら、外周に補助線を引きたい文字列を順番にクリックしていき、クリックし終わったら、画面左上にある「点指示終了」を押します。
※尚、「点指示終了」ボタンを押さなくとも、マウスの左ボタンを押しながら、マウスを上方向にドラッグさせても「点指示終了」になります。

------------------------------
文字列に補助線の枠を付ける.bat

※コピーしてメモ帳に貼り付けるなどして保存してください。
※保存する時の、ファイルの拡張子にご注意ください。 .txt ではなく、 .bat です。
この下から↓

@if(0==1) // 文字列に補助線の枠を付ける
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #zz
REM #bz
REM #1ch補助線の枠を付ける文字列をクリックして下さい
REM #99#
REM #e
rem copy jwc_temp.txt temp.txt
cscript //nologo //e:jscript %0
rem pause
goto:eof
@end
var mylc = "lc9", mylt = "lt9";
var hch = new Array(10);
var wap = new Array(6);
var baselc = baselt = baselg = basely ="";
with (new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject")) {
g = CreateTextFile("myfiles");
f = OpenTextFile("jwc_temp.txt");
while (!f.AtEndOfLine) {
line = f.ReadLine();
if (/^hq/ .test(line)) {
g.WriteLine("hd");
} else {
g.WriteLine(line);
}
if (/^lg.+/ .test(line)) {
if (baselg == "") {
baselg = line;
}
} else if (/^ly.+/ .test(line)) {
if (basely == "") {
basely = line;
}
}
if (/^lc.+/ .test(line)) {
baselc = line;
} else if (/^lt.+/ .test(line)) {
baselt = line;
} else if (/^cn[0-9]/ .test(line)) {
cnno = line;
} else if (/^c[hvsroptkz2]\s+/ .test(line)) {
chcstmp = line.split(/\s+/, 5).slice(1, 5);
for (j = 0; j < chcstmp.length; j++) {
chcstmp[j] = parseFloat(chcstmp[j]);
}
L1 = chcstmp[2]; L2 = chcstmp[3];
L3 = Math.sqrt(Math.pow(L1, 2) + Math.pow(L2, 2));
wap[0] = {x:chcstmp[0], y:chcstmp[1]};
tmpx = wap[0].x
tmpy = wap[0].y
wap[1] = {x:tmpx, y:tmpy};
tmpx = wap[1].x
tmpy = wap[1].y
wap[2] = {x:tmpx, y:tmpy};
tmpx = wap[2].x + L3 * L1 / L3;
tmpy = wap[2].y + L3 * L2 / L3;
wap[3] = {x:tmpx, y:tmpy};
if (/^cn[1-9]/i.test(cnno)) {
myH = hch[parseInt(cnno.slice(2)) - 1];
} else if (/^cn0\s+/i.test(cnno)) {
myH = parseFloat(cnno.split(/\s+/)[2]);
}
tmpx = wap[3].x - (myH) * L2 / L3;
tmpy = wap[3].y + (myH) * L1 / L3;
wap[4] = {x:tmpx, y:tmpy};
tmpx = wap[4].x - L3 * L1 / L3;
tmpy = wap[4].y - L3 * L2 / L3;
wap[5] = {x:tmpx, y:tmpy};
g.WriteLine(mylc);
g.WriteLine(mylt);
for (j = 2; j <= 5; j++) {
if (j == 5) {
k = 2;
} else {
k = j + 1;
}
g.WriteLine(wap[j].x + " " + wap[j].y + " " +
wap[k].x + " " + wap[k].y);
}
g.WriteLine(baselc);
g.WriteLine(baselt);
} else if (/^hch/ .test(line)) {
hchtmp = line.split(/\s+/).slice(1, 11);
for (j = 0; j < hch.length; j++) {
hch[j] = parseFloat(hchtmp[j]);
}
}
}
g.WriteLine(baselg);
g.WriteLine(basely);
f.Close();
g.Close();
CopyFile("myfiles", "jwc_temp.txt")
DeleteFile("myfiles")
}


引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/59.0.3071.115 Safari/537.36@KD113151236026.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

文字位置について 勉強中です! 17/7/13(木) 16:30
Re:文字位置について kubo 17/7/14(金) 12:03
Re:文字位置について 勉強です! 17/7/16(日) 0:01
Re:文字位置について 勉強中です! 17/7/16(日) 0:05
座標ファイルを使う方法 mirror 17/7/14(金) 17:10
Re:座標ファイルを使う方法 勉強中です! 17/7/16(日) 0:24
Re:文字位置について いっち 17/7/15(土) 7:12
Re:文字位置について mirror 17/7/15(土) 8:49
Re:文字位置について いっち 17/7/15(土) 9:02
Re:文字位置について 勉強中です! 17/7/17(月) 7:44
Re:文字位置について R.N 17/7/17(月) 20:37
Re:文字位置について 勉強中です! 17/7/17(月) 22:05

35 / 1493     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 402484
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka