Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
4 / 350 ツリー    ←次へ | 前へ→

jwc_tenp.txtへの書き出し 19/8/1(木) 17:06
Re:jwc_tenp.txtへの書き出し 19/8/1(木) 17:09
外変のテクニック kojima 19/8/1(木) 21:17
Re:外変のテクニック 19/8/15(木) 16:53
Re:jwc_tenp.txtへの書き出し somem 19/8/1(木) 23:12
指定線色図形の消去 somem 19/8/2(金) 15:11
Re:jwc_tenp.txtへの書き出し 19/8/15(木) 16:55

jwc_tenp.txtへの書き出し
  E-MAIL  - 19/8/1(木) 17:06 -
外部変形でawkを使いたいのですが、線分など1レコードで表されていると
awkで便利に処理できそうなのですが、線色、線色は線分データーとは別個に
のレコードに書き出されています。線分ごとに一緒のレコードにならないものでしょうか。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.87 Safari/537.36@p1223080-ipngn200406osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:jwc_tenp.txtへの書き出し
  E-MAIL  - 19/8/1(木) 17:09 -
▼束さん:
>外部変形でawkを使いたいのですが、線分など1レコードで表されていると
>awkで便利に処理できそうなのですが、線色、線色は線分データーとは別個に
>のレコードに書き出されています。線分ごとに一緒のレコードにならないものでしょうか。(線色、線種の誤記がありました。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.87 Safari/537.36@p1223080-ipngn200406osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

外変のテクニック
 kojima E-MAIL  - 19/8/1(木) 21:17 -
▼束さん:
>外部変形でawkを使いたいのですが、線分など1レコードで表されていると
>awkで便利に処理できそうなのですが、線色、線色は線分データーとは別個に
>のレコードに書き出されています。線分ごとに一緒のレコードにならないものでしょうか。

テクニックを思いつくか どうかでは?
以下は線色毎に線本数を書き出す例です。

〇バッチファイル

@REM 線色毎の線数
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #h1
REM #hc 範囲を指定
REM #0
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt >nul
jgawk -f lc_ln.awk temp.txt > jwc_temp.txt
pause

〇lc_ln.awk
BEGIN{
str="0 0 0 0 0 0 0 0 0"
split(str,lc_a)
}
/^lc/{lc=substr($1,3,1)}
/^ [0-9.-]/{
if(int(lc) < 10){
lc_a[lc] = lc_a[lc]+1
}
}
END{
printf("bz\n")
printf("cn3\n")
y=0
for(i=1;i<10;i++){
if(lc_a[i] != 0){
printf("ch 0 %.11f 1 0 \"線色%d %d本\n",y,i,lc_a[i])
y -= 4
}
}
}

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ai126151003088.55.access-internet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:jwc_tenp.txtへの書き出し
 somem  - 19/8/1(木) 23:12 -
▼束さん:
>外部変形でawkを使いたいのですが、線分など1レコードで表されていると
>awkで便利に処理できそうなのですが、線色、線色は線分データーとは別個に
>のレコードに書き出されています。線分ごとに一緒のレコードにならないものでしょうか。

一つのレコードに線色/線種データを書き出すメリットはないと思いますよ。

jwc_temp.txtに書出された線データの例ですが、

lc3
lt4
9.28125 -22.275 76.10625 -9.28125
33.8765625 13.921875 53.83125 -59.4
25.9875 -34.8046875 76.5703125 -45.478125
23.203125 -0.9281249 64.040625 -0.9281249
60.328125 11.1375 60.328125 -52.903125

例えば、線色3を線色5に変更するだけであれば、
外変用バッチファイルに、簡単な一行スプリクトを追加するだけで実行可能です。

jgawk '/hq/{print "hd";next}/lc3/{print "lc5";next}{print $0}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@59-168-142-202.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

指定線色図形の消去
 somem  - 19/8/2(金) 15:11 -
>▼束さん:

複数線色の図形を選択し、指定線色図形を消去するAWKスプリクトです。

BEGIN{splc="lc4"} #指定線色
/hq/{print "hd";next} #再作図
/lc/{lc=$1;if(lc==splc){next}} #線色取得
#指定線色図形の消去(線/円/円弧/楕円/楕円弧)
/^ /||/ci/{if(lc==splc){next}}
#既存データ書出し
{print $0}

今回は、線色だけですが、同様の条件文を追加することで、
レイヤ/レイヤグループ等の属性にも対応できます。
ということで、線データのレコード内に属性を含める必要のないことが
理解していただければと思います。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@59-168-142-202.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:外変のテクニック
  E-MAIL  - 19/8/15(木) 16:53 -
すみません。きょう見ましたので返事が遅くなりました。
コメントありがとうございます。
内容についてはこれから吟味してみます。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank218121062200.bbtec.net>
・ツリー全体表示

Re:jwc_tenp.txtへの書き出し
  E-MAIL  - 19/8/15(木) 16:55 -
コメントありがとうございます。
今見ましたので、返事が遅くなりました。
これから試してみます。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank218121062200.bbtec.net>
・ツリー全体表示

4 / 350 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 648008
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka