Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
32 / 344 ツリー    ←次へ | 前へ→

一括で文字挿入の方法 はづ 18/8/30(木) 14:46

Re:一括で文字挿入の方法 いっち 18/9/11(火) 15:06
Re:一括で文字挿入の方法 はづ 18/9/12(水) 12:59
Re:一括で文字挿入の方法 R.N 18/9/12(水) 15:40
Re:一括で文字挿入の方法 いっち 18/9/12(水) 16:44

Re:一括で文字挿入の方法
 いっち  - 18/9/11(火) 15:06 -
▼はづさん:

こんにちは。

予め、はづさんに少し教えて頂きたい事があります。

1. 私が書いたスクリプトは、「TeraPad専用」ですが、TeraPadは既にパソコンにインストールされているでしょうか?

2. TeraPadを既にインストール済みでしたら、Jw_cadの文字コマンド〜範囲選択〜選択確定〜TeraPadを起動できるように設定されていますでしょうか?

上記が既に済んでいれば、TeraPadのツール〜ツールの設定にて、スクリプトを登録する事は難しい事ではありません。

------------------------------------------------------------------------------

ちょっと、はづさんの文面から読み取れなかった為質問させて頂きましたが、ご質問のありました下記について回答させて頂きます。

> 上記のスクリプトのパスはどういう意味ですか?

私の場合は、C:\Tool\TeraPadのフォルダー中にTeraPad関係のファイル(TeraPad.exeなど)を収めています。
そして、今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)は、さらにその中の Toolのフォルダー中に入れました。
だから私の場合は、スクリプトのパスは、"C:\Tool\TeraPad\Tool\brstr.wsf" となります。

しかし、TeraPadをpad109.exe (776KB) (インストーラ付き) (※1) を標準でデフォルトのままインストールした場合、
C:\Program Files (x86)\TeraPad の中にTeraPad関係のファイル(TeraPad.exeなど)がインストールされます。

この場合でも私なら、今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)を入れるフォルダーは、C:\Program Files (x86)\TeraPad の中には入れずに、
例えば、C:\TeraPadTool とか、に入れると思います。
(この辺りの考え方は、絶対にこうしなければいけないと決まっている事ではないとは思います。)

例えば、今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)を、C:\TeraPadTool のフォルダーの中に入れた場合には、

「TaraPadのツールの設定方法」

【名前】
一括で文頭・文末に【】を入れる

【実行ファイル】
cmd /c wscript

【コマンドラインパラメータ】
"C:\TeraPadTool\brstr.wsf" %t

【作業フォルダー】
空欄

【ファイルの上書き保存】
上書き保存しない

となります。

------------------------------------------------------------------------------
今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)を、ご自身のパソコンに保存する時に注意する事があります。

1. メモ帳を起動

2. メモ帳にスクリプトを貼り付け

3. メモ帳でファイル〜名前を付けて保存〜保存するファイル名を指定する時に、ファイル名が、brstr.txt などにならないように 正確に brstr.wsf と指定する事です。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.106 Safari/537.36@KD059129055137.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:一括で文字挿入の方法
 はづ  - 18/9/12(水) 12:59 -
▼いっちさん:
こんにちは。色々と助けてもらい大変感謝しています。ありがとうございます。


>
>予め、はづさんに少し教えて頂きたい事があります。
>
>1. 私が書いたスクリプトは、「TeraPad専用」ですが、TeraPadは既にパソコンにインストールされているでしょうか?

TeraPadはインストールしました。デスクトップに置いています。
>
>2. TeraPadを既にインストール済みでしたら、Jw_cadの文字コマンド〜範囲選択〜選択確定〜TeraPadを起動できるように設定されていますでしょうか?

Jw_cadの文字コマンド〜範囲選択〜選択確定〜NotePadになっています。なので、選択確定〜デスクトップにあるTeraPadを立ち上げ〜貼り付け〜ツール〜一括で文頭・文末に【】を入れるを選択〜スクリプトファイルが見つかりませんの表示がでます。

>
>上記が既に済んでいれば、TeraPadのツール〜ツールの設定にて、スクリプトを登録する事は難しい事ではありません。
>
>------------------------------------------------------------------------------
>
>ちょっと、はづさんの文面から読み取れなかった為質問させて頂きましたが、ご質問のありました下記について回答させて頂きます。
>
>> 上記のスクリプトのパスはどういう意味ですか?
>
>私の場合は、C:\Tool\TeraPadのフォルダー中にTeraPad関係のファイル(TeraPad.exeなど)を収めています。
>そして、今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)は、さらにその中の Toolのフォルダー中に入れました。
>だから私の場合は、スクリプトのパスは、"C:\Tool\TeraPad\Tool\brstr.wsf" となります。
>
>しかし、TeraPadをpad109.exe (776KB) (インストーラ付き) (※1) を標準でデフォルトのままインストールした場合、
>C:\Program Files (x86)\TeraPad の中にTeraPad関係のファイル(TeraPad.exeなど)がインストールされます。
>
>この場合でも私なら、今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)を入れるフォルダーは、C:\Program Files (x86)\TeraPad の中には入れずに、
>例えば、C:\TeraPadTool とか、に入れると思います。
>(この辺りの考え方は、絶対にこうしなければいけないと決まっている事ではないとは思います。)
>
>例えば、今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)を、C:\TeraPadTool のフォルダーの中に入れた場合には、
>
>「TaraPadのツールの設定方法」
>
>【名前】
>一括で文頭・文末に【】を入れる
>
>【実行ファイル】
>cmd /c wscript
>
>【コマンドラインパラメータ】
>"C:\TeraPadTool\brstr.wsf" %t
>
>【作業フォルダー】
>空欄
>
>【ファイルの上書き保存】
>上書き保存しない
>
>となります。
>
>------------------------------------------------------------------------------
>今回提示させて頂いたwsfファイル(brstr.wsf)を、ご自身のパソコンに保存する時に注意する事があります。
>
>1. メモ帳を起動
>
>2. メモ帳にスクリプトを貼り付け
>
>3. メモ帳でファイル〜名前を付けて保存〜保存するファイル名を指定する時に、ファイル名が、brstr.txt などにならないように 正確に brstr.wsf と指定する事です。

いっちさんが書かれてようにC:\TeraPadTool にフォルダを作り試してみます。上手くいくといいのですが、パソコンが未熟なものでなかなか大変です。色々と相談にのってもらいありがとうございます。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@softbank219059013094.bbtec.net>
・ツリー全体表示

Re:一括で文字挿入の方法
 R.N  - 18/9/12(水) 15:40 -
▼はづさん:

>Jw_cadの文字コマンド〜範囲選択〜選択確定〜NotePadになっています。

環境設定の一般(1)で、最上部、外部エディタを「TeraPad」に変更します。
(参照をクリックして、インストールフォルダーの「TeraPad.exe」選択)

>なので、選択確定〜デスクトップにあるTeraPadを立ち上げ〜貼り付け〜ツール〜一括で文頭・文末に【】を入れるを選択〜スクリプトファイルが見つかりませんの表示がでます。

jwwのエディタ指定を上記のように「TeraPad」に変更したら、

1.jwwの文字コマンドで、コントロールバの右端[TeraPad]をクリック
2.【】を付加したい文字を範囲指定・選択確定。
 (すると、選択した文字を読込み、TeraPadが起動します)
3.TeraPadのメニュー⇒ツールで「一括で文頭・文末に括弧を入れる」を選択
4.すると、”括弧の種類を入力してください”のダイアログが開きます。
 初期値が"【】"になっていますので、そのまま、"OK"
 すると、TeraPadの文字列の前後に"【】"が付加されます。
5.TeraPadを上書き保存⇒終了

すると、jwwの入力画面に反映されます。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:62.0) Gecko/20100101 Firefox/62.0@pl15291.ag2323.nttpc.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:一括で文字挿入の方法
 いっち  - 18/9/12(水) 16:44 -
▼R.Nさん:
▼はづさん:

R.Nさん、ありがとうございます。

お力添え感謝致します。

はづさん、はづさんの書かれた文章を私も検証してみました。

>TeraPadはインストールしました。デスクトップに置いています。

たぶんそれは、TeraPadをデフォルトでインストールした時に出来るデスクトップのショートカットの事を言われていると思います。
そのショートカットのアイコンを「右クリック」〜「プロパティーを選択」するとその「ショートカットのリンク先」を見ることが出来ます。
「ショートカットのリンク先」は、何と書かれていますか?

"C:\Program Files (x86)\TeraPad\TeraPad.exe"
とか、
"C:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe"
とか、書かれているのではありませんか?

そのどちらでもない場合には、書かれている「ショートカットのリンク先」を教えて下さい。

>Jw_cadの文字コマンド〜範囲選択〜選択確定〜NotePadになっています。

Jw_cadで、「設定」〜「基本設定」〜一般(1)のタブにて、外部エディタを指定する必要があります。
※この事を、R.Nさんも指摘されています。
>環境設定の一般(1)で、最上部、外部エディタを「TeraPad」に変更します。
の部分です。

TeraPadをデフォルトのままでインストールした場合には、

OSが64ビットなら
C:\Progra~2\TeraPad\TeraPad.exe

OSが32ビットなら
C:\Progra~1\TeraPad\TeraPad.exe

と指定します。

>スクリプトファイルが見つかりませんの表示がでます。
については、
>C:\TeraPadTool にフォルダを作り試してみます。
をして、コマンドラインパラメータを

【コマンドラインパラメータ】
"C:\TeraPadTool\brstr.wsf" %t
としても、

>スクリプトファイルが見つかりませんの表示がでます。
なら、下記を行って下さい。
既にTeraPadをインストールされているのですから、簡単に出来ると思います。


1. TeraPadで、「ファイル」〜「開く」〜「ファイルを開くのダイアログ」で brstr.wsf を入れたフォルダーを選んでください。

2. ファイルの種類が「ユーザー」の状態で、目的のファイルを選べてしまったら、スクリプトの拡張子が間違っていることになります。
(おそらく拡張子が .txt になってしまっている。)

3. 上記 2. でファイルの種類が「ユーザー」の状態では目的のファイルを選べず、ファイルの種類を「すべてのファイル」にした時に brstr.wsf を選べたなら、ファイル名については、正しく保存されている事になります。

4. 上記 2. でファイルの種類が「ユーザー」の状態で、目的のファイルを選べてしまった場合には、取りあえず、そのファイルを一度開いてください。

そして、「ファイル」〜「名前を付けて保存」〜ファイル名を brstr.wsf に直して保存してください。
※ファイルの拡張子 .wsf の部分がとても重要です。

その後、改めてこのTeraPadツールを実行してみてください。
この部分は、R.Nさんの書かれた
>jwwのエディタ指定を上記のように「TeraPad」に変更したら、
>
>1.jwwの文字コマンドで、コントロールバの右端[TeraPad]をクリック
>2.【】を付加したい文字を範囲指定・選択確定。
> (すると、選択した文字を読込み、TeraPadが起動します)
>3.TeraPadのメニュー⇒ツールで「一括で文頭・文末に括弧を入れる」を選択
>4.すると、”括弧の種類を入力してください”のダイアログが開きます。
> 初期値が"【】"になっていますので、そのまま、"OK"
> すると、TeraPadの文字列の前後に"【】"が付加されます。
>5.TeraPadを上書き保存⇒終了
>
>すると、jwwの入力画面に反映されます。

のご説明通りです。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.106 Safari/537.36@KD059129055137.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

32 / 344 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 558371
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka