Jw_cad 相談室−その2 New

 Jw_cad についての相談の場としてお使いください
情報の交換には Jw_cad 情報交換室 をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
57 / 344 ツリー    ←次へ | 前へ→

同じ作業を楽にしたい 加藤 18/5/18(金) 17:17

外部変形にて kojima 18/7/16(月) 14:00
Re:外部変形にて 加藤 18/7/18(水) 15:36
Re:外部変形にて kojima 18/7/18(水) 18:58
Re:外部変形にて 加藤 18/7/19(木) 8:55

外部変形にて
 kojima  - 18/7/16(月) 14:00 -
以下の外部変形「bl_tenkai08.zip」をDLしてください。

外部変形でブロック図形の解除08
http://www.farchi.jp/filemgmt/index.php?id=1871&comments=1

bl_tenkai08.zipを解凍したフォルダ内に
以下の文をコピペしてファイル名を ブロック図形解除_c2.bat
として保存してください。
(行頭に半角スペースが付加された場合は削除してください)
↓この下から

@REM ブロック分解 寸法分解 線色 文字色 フォント変更
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #bz
REM #zz
REM #zw
REM #zs
REM #zc
REM #hf
REM #h1
REM #hcこの外部変形を実行する前に、必ずファイルの上書き保存を実行してください。
REM #g1
REM #k 点色の変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/a
REM #c 変更後の点色(変更無はスキップ) 無指定:1/_/b
REM #k 線色の変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/c
REM #c 変更後の線色(変更無はスキップ) 無指定:1/_/d
REM #k 文字色の変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/e
REM #c 変更後の文字色(変更無はスキップ) 無指定:1/_/f
REM #k フォントの変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/g
REM #c 変更後の文字フォント(変更無はスキップ) 無指定:MS 明朝/_/h
REM #hp
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -Ks bl_tenkai.rb
echo ブロック図形の処理が終了しました
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更の実行中
ruby -x %~f0 temp.txt %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8> jwc_temp.txt
echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更が終了しました
goto end
#!ruby -Ks
pn=1;lc=1;mojic=1;font="MS 明朝"
while ARGV.size>1
case argument=ARGV.pop
when /\/a/
pn_change=argument[2..-1].to_i
when /\/b/
pn=argument[2..-1].to_i
when /\/c/
lc_change=argument[2..-1].to_i
when /\/d/
lc=argument[2..-1].to_i
when /\/e/
mojic_change=argument[2..-1].to_i
when /\/f/
mojic=argument[2..-1].to_i
when /\/g/
font_change=argument[2..-1].to_i
when /\/h/
font=argument[2..-1]
end
end
def pn_change_f(line,pn_change,pn)
if pn_change==2
puts "pn#{pn}"
else
print line
end
end
def lc_change_f(line,lc_change,lc)
xy=line.split
if lc_change==2
if xy[0] == "lc10"
print line
else
puts "lc#{lc}"
end
else
print line
end
end
def mojic_change_f(line,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
xy=line.split
if xy[0]=~/^cn(\d+)/
if mojic_change==2
i=$1.to_i
if xy.size==1
puts "cn0 #{hcw[i]} #{hch[i]} #{hcd[i]} #{mojic}"
else
puts "cn0 #{xy[1]} #{xy[2]} #{xy[3]} #{mojic}"
end
else
print line
end
end
end
def font_change_f(line,font_change,font)
if font_change==2
puts "cn\"$<#{font}>"
else
print line
end
end
hcw=[];hch=[];hcd=[];hd=0
while ARGF.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^hq/
elsif xy[0]=~/^hd/
print $_
hd=1
elsif xy[0]=~/^hcw/
xy.each{|item|hcw<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^hch/
xy.each{|item|hch<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^hcd/
xy.each{|item|hcd<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^pn/
pn_change_f($_,pn_change,pn)
elsif xy[0]=~/^lc/
lc_change_f($_,lc_change,lc)
elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
elsif xy[0]=~/^cn\"/
font_change_f($_,font_change,font)
elsif xy[0]=~/^msg/
while ARGF.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^lc/
lc_change_f($_,lc_change,lc)
elsif xy[0]=~/^pn/
pn_change_f($_,pn_change,pn)
elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
elsif xy[0]=~/^cn\"/
font_change_f($_,font_change,font)
elsif xy[0]=~/^\d|^-|^c[ihvsroptkz2]|^s[lceog]|^pt/
puts "z3"
print $_
else
print $_
end
break if $_ =~/^#/
end
else
print $_
end
end
puts "hd" if hd==0
__END__
:end
#↑ここまでをコピペ


目的の図面を開いて、外部変形コマンドから「ブロック図形解除_c2.bat」を
ダブルクリックして範囲選択すると以下のことが実行されます。
〇ブロック図形の解除・寸法図形の解除
〇点色・線色・文字色を指定色に変更
〇文字フォントを指定のフォントに変更(全て通常文字)

※環境設定ファイルは読み込みません。自身で読み込んでください。
 (かかる労力に比べて、短縮できる時間が短過ぎます)

>rubyのインストールで(×64)と(×86)がありましたが何が違いますか?
×64は64ビットOS用(Win8以降)、×86は32ビットOS用。

以前の複数のJWWファイルを一括変更するアプリでは、全ての要求に応える
ことはできません。(特にバージョン4.20以前への対応)

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko@ai126170041032.41.access-internet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:外部変形にて
 加藤  - 18/7/18(水) 15:36 -
▼kojimaさん:

ナイスなアドバイスありがとうございました。

早速試してみましたが良い感じです、これから利用させていただきます。

ダメもとでの話ですが、これを実行するときに

最初に範囲の選択になりますが、常に全選択ですので自動で全選択又は「全選択」のボタンは追加できませんか?

その後、点色、線色、文字色、フォントを選択できる様になりますが、全て「有り」の「無指定」です。

この場合R→L→R→L→R→L→R→Lとマウス操作しますが、この作業無しにできますか?

もしも出来ることがあったらまた教えて下さい。

出来なくてもかなり助かってますので感謝しております。

本当にありがとうございました。


>以下の外部変形「bl_tenkai08.zip」をDLしてください。
>
>外部変形でブロック図形の解除08
>http://www.farchi.jp/filemgmt/index.php?id=1871&comments=1
>
>bl_tenkai08.zipを解凍したフォルダ内に
>以下の文をコピペしてファイル名を ブロック図形解除_c2.bat
>として保存してください。
>(行頭に半角スペースが付加された場合は削除してください)
>↓この下から
>
>@REM ブロック分解 寸法分解 線色 文字色 フォント変更
>@echo off
>REM #jww
>REM #cd
>REM #bz
>REM #zz
>REM #zw
>REM #zs
>REM #zc
>REM #hf
>REM #h1
>REM #hcこの外部変形を実行する前に、必ずファイルの上書き保存を実行してください。
>REM #g1
>REM #k 点色の変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/a
>REM #c 変更後の点色(変更無はスキップ) 無指定:1/_/b
>REM #k 線色の変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/c
>REM #c 変更後の線色(変更無はスキップ) 無指定:1/_/d
>REM #k 文字色の変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/e
>REM #c 変更後の文字色(変更無はスキップ) 無指定:1/_/f
>REM #k フォントの変更|1) 無 (L)|2) 有 (R)|/_/g
>REM #c 変更後の文字フォント(変更無はスキップ) 無指定:MS 明朝/_/h
>REM #hp
>REM #e
>copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
>ruby -Ks bl_tenkai.rb
>echo ブロック図形の処理が終了しました
>copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
>echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更の実行中
>ruby -x %~f0 temp.txt %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8> jwc_temp.txt
>echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更が終了しました
>goto end
>#!ruby -Ks
>pn=1;lc=1;mojic=1;font="MS 明朝"
>while ARGV.size>1
> case argument=ARGV.pop
> when /\/a/
> pn_change=argument[2..-1].to_i
> when /\/b/
> pn=argument[2..-1].to_i
> when /\/c/
> lc_change=argument[2..-1].to_i
> when /\/d/
> lc=argument[2..-1].to_i
> when /\/e/
> mojic_change=argument[2..-1].to_i
> when /\/f/
> mojic=argument[2..-1].to_i
> when /\/g/
> font_change=argument[2..-1].to_i
> when /\/h/
> font=argument[2..-1]
> end
>end
>def pn_change_f(line,pn_change,pn)
> if pn_change==2
> puts "pn#{pn}"
> else
> print line
> end
>end
>def lc_change_f(line,lc_change,lc)
> xy=line.split
> if lc_change==2
> if xy[0] == "lc10"
> print line
> else
> puts "lc#{lc}"
> end
> else
> print line
> end
>end
>def mojic_change_f(line,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
> xy=line.split
> if xy[0]=~/^cn(\d+)/
> if mojic_change==2
> i=$1.to_i
> if xy.size==1
> puts "cn0 #{hcw[i]} #{hch[i]} #{hcd[i]} #{mojic}"
> else
> puts "cn0 #{xy[1]} #{xy[2]} #{xy[3]} #{mojic}"
> end
> else
> print line
> end
> end
>end
>def font_change_f(line,font_change,font)
> if font_change==2
> puts "cn\"$<#{font}>"
> else
> print line
> end
>end
>hcw=[];hch=[];hcd=[];hd=0
>while ARGF.gets
> xy=$_.split
> if xy[0]=~/^hq/
> elsif xy[0]=~/^hd/
> print $_
> hd=1
> elsif xy[0]=~/^hcw/
> xy.each{|item|hcw<<item.to_f}
> elsif xy[0]=~/^hch/
> xy.each{|item|hch<<item.to_f}
> elsif xy[0]=~/^hcd/
> xy.each{|item|hcd<<item.to_f}
> elsif xy[0]=~/^pn/
> pn_change_f($_,pn_change,pn)
> elsif xy[0]=~/^lc/
> lc_change_f($_,lc_change,lc)
> elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
> mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
> elsif xy[0]=~/^cn\"/
> font_change_f($_,font_change,font)
> elsif xy[0]=~/^msg/
> while ARGF.gets
> xy=$_.split
> if xy[0]=~/^lc/
> lc_change_f($_,lc_change,lc)
> elsif xy[0]=~/^pn/
> pn_change_f($_,pn_change,pn)
> elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
> mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
> elsif xy[0]=~/^cn\"/
> font_change_f($_,font_change,font)
> elsif xy[0]=~/^\d|^-|^c[ihvsroptkz2]|^s[lceog]|^pt/
> puts "z3"
> print $_
> else
> print $_
> end
> break if $_ =~/^#/
> end
> else
> print $_
> end
>end
>puts "hd" if hd==0
>__END__
>:end
>#↑ここまでをコピペ
>
>
>目的の図面を開いて、外部変形コマンドから「ブロック図形解除_c2.bat」を
>ダブルクリックして範囲選択すると以下のことが実行されます。
>〇ブロック図形の解除・寸法図形の解除
>〇点色・線色・文字色を指定色に変更
>〇文字フォントを指定のフォントに変更(全て通常文字)
>
>※環境設定ファイルは読み込みません。自身で読み込んでください。
> (かかる労力に比べて、短縮できる時間が短過ぎます)
>
>>rubyのインストールで(×64)と(×86)がありましたが何が違いますか?
>×64は64ビットOS用(Win8以降)、×86は32ビットOS用。
>
>以前の複数のJWWファイルを一括変更するアプリでは、全ての要求に応える
>ことはできません。(特にバージョン4.20以前への対応)

引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; .NET4.0E; .NET4.0C; .NET CLR 3.5.30729; .NET CL...@ntaich131018.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:外部変形にて
 kojima  - 18/7/18(水) 18:58 -
全選択にすると、範囲選択時の注意喚起文
「この外部変形を実行する前に、必ずファイルの上書き保存を実行してください。」
が表示されません。

ブロック図形を移動させて「上書き保存」しないで
この外部変形を実行すると、ブロック図形は消去されます。
「上書き保存」を習慣づけてください。

バッチファイルの内容を以下のように変更してください。
メモ帳で設定.txtが表示されます。
設定内容に変更があれば修正して上書き保存後、閉じてください。

※メモ帳で設定.txtを表示させたくない時は、40行目の
system("notepad 設定.txt") を削除してください。

↓この下から

@REM ブロック分解 寸法分解 線色 文字色 フォント変更
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #bz
REM #zz
REM #zw
REM #zs
REM #zc
REM #hf
REM #h4
REM #hcこの外部変形を実行する前に、必ずファイルの上書き保存を実行してください。
REM #g1
REM #hp
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -Ks bl_tenkai.rb
echo ブロック図形の処理が終了しました
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更の実行中
ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更が終了しました
goto end
#!ruby -Ks
array=["2","1","2","1","2","1","2","1","MS 明朝"]
begin
open("設定.txt","r"){|f|}
rescue
open("設定.txt","w"){|f|
f.puts("点色の変更   無:1   有:2_____________________________2")
f.puts("変更後の点色___________________________________________1")
f.puts("線色の変更   無:1   有:2_____________________________2")
f.puts("変更後の線色___________________________________________1")
f.puts("文字色の変更   無:1   有:2___________________________2")
f.puts("変更後の文字色_________________________________________1")
f.puts("フォントの変更 無:1   有:2___________________________2")
f.puts("変更後の文字フォント___________________________________MS 明朝")
}
end
system("notepad 設定.txt")

array=[]
open("設定.txt","r"){|f|
while f.gets
xy=$_.split(/\_+/)
array<<xy[1].chomp
end
}
pn_change=array[0].to_i
pn=array[1].to_i
lc_change=array[2].to_i
lc=array[3].to_i
mojic_change=array[4].to_i
mojic=array[5].to_i
font_change=array[6].to_i
font=array[7]
def pn_change_f(line,pn_change,pn)
if pn_change==2
puts "pn#{pn}"
else
print line
end
end
def lc_change_f(line,lc_change,lc)
xy=line.split
if lc_change==2
if xy[0] == "lc10"
print line
else
puts "lc#{lc}"
end
else
print line
end
end
def mojic_change_f(line,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
xy=line.split
if xy[0]=~/^cn(\d+)/
if mojic_change==2
i=$1.to_i
if xy.size==1
puts "cn0 #{hcw[i]} #{hch[i]} #{hcd[i]} #{mojic}"
else
puts "cn0 #{xy[1]} #{xy[2]} #{xy[3]} #{mojic}"
end
else
print line
end
end
end
def font_change_f(line,font_change,font)
if font_change==2
puts "cn\"$<#{font}>"
else
print line
end
end
hcw=[];hch=[];hcd=[];hd=0
while ARGF.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^hq/
elsif xy[0]=~/^hd/
print $_
hd=1
elsif xy[0]=~/^hcw/
xy.each{|item|hcw<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^hch/
xy.each{|item|hch<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^hcd/
xy.each{|item|hcd<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^pn/
pn_change_f($_,pn_change,pn)
elsif xy[0]=~/^lc/
lc_change_f($_,lc_change,lc)
elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
elsif xy[0]=~/^cn\"/
font_change_f($_,font_change,font)
elsif xy[0]=~/^msg/
while ARGF.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^lc/
lc_change_f($_,lc_change,lc)
elsif xy[0]=~/^pn/
pn_change_f($_,pn_change,pn)
elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
elsif xy[0]=~/^cn\"/
font_change_f($_,font_change,font)
elsif xy[0]=~/^\d|^-|^c[ihvsroptkz2]|^s[lceog]|^pt/
puts "z3"
print $_
else
print $_
end
break if $_ =~/^#/
end
else
print $_
end
end
puts "hd" if hd==0
__END__
:end
#↑ここまでをコピペ

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko@ai126172019067.49.access-internet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:外部変形にて
 加藤  - 18/7/19(木) 8:55 -
▼kojimaさん:

早速のご返答ありがとうございました。

下記の内容をやってみましたが、私の力不足だと思うのですが、以前と変わりません。
何か変更して頂いたのでしょうか?

前回の
ブロック図形解除_c2.bat
の中身を今回の物に変更して上書きしました。

JWWを開いて外部変形から実行したら前回と同じ

範囲選択からその後点色、線色、文字色、フォントを選択して実行です。

メモ帳が開くと書いてありましたが開きませんでした。

試しにエクスプローラーから
ブロック図形解除_c2.bat
を直接クリックしたら黒い画面が出て途中でメモ帳が開きました。
それを上書き保存して閉じて、もう一度JWWで外部変形をやってみましたが前回と変わりませんでした。

よく理解できていないので申し訳ありません、もう一度やり方を教えて下さい。

時間の許す範囲で結構ですので宜しくお願いします。


>全選択にすると、範囲選択時の注意喚起文
>「この外部変形を実行する前に、必ずファイルの上書き保存を実行してください。」
>が表示されません。
>
>ブロック図形を移動させて「上書き保存」しないで
>この外部変形を実行すると、ブロック図形は消去されます。
>「上書き保存」を習慣づけてください。
>
>バッチファイルの内容を以下のように変更してください。
>メモ帳で設定.txtが表示されます。
>設定内容に変更があれば修正して上書き保存後、閉じてください。
>
>※メモ帳で設定.txtを表示させたくない時は、40行目の
>system("notepad 設定.txt") を削除してください。
>
>↓この下から
>
>@REM ブロック分解 寸法分解 線色 文字色 フォント変更
>@echo off
>REM #jww
>REM #cd
>REM #bz
>REM #zz
>REM #zw
>REM #zs
>REM #zc
>REM #hf
>REM #h4
>REM #hcこの外部変形を実行する前に、必ずファイルの上書き保存を実行してください。
>REM #g1
>REM #hp
>REM #e
>copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
>ruby -Ks bl_tenkai.rb
>echo ブロック図形の処理が終了しました
>copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
>echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更の実行中
>ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
>echo 寸法図形分解 線色変更 文字変更フォント変更が終了しました
>goto end
>#!ruby -Ks
>array=["2","1","2","1","2","1","2","1","MS 明朝"]
>begin
> open("設定.txt","r"){|f|}
>rescue
> open("設定.txt","w"){|f|
> f.puts("点色の変更   無:1   有:2_____________________________2")
> f.puts("変更後の点色___________________________________________1")
> f.puts("線色の変更   無:1   有:2_____________________________2")
> f.puts("変更後の線色___________________________________________1")
> f.puts("文字色の変更   無:1   有:2___________________________2")
> f.puts("変更後の文字色_________________________________________1")
> f.puts("フォントの変更 無:1   有:2___________________________2")
> f.puts("変更後の文字フォント___________________________________MS 明朝")
> }
>end
>system("notepad 設定.txt")
>
>array=[]
>open("設定.txt","r"){|f|
> while f.gets
> xy=$_.split(/\_+/)
> array<<xy[1].chomp
> end
>}
>pn_change=array[0].to_i
>pn=array[1].to_i
>lc_change=array[2].to_i
>lc=array[3].to_i
>mojic_change=array[4].to_i
>mojic=array[5].to_i
>font_change=array[6].to_i
>font=array[7]
>def pn_change_f(line,pn_change,pn)
> if pn_change==2
> puts "pn#{pn}"
> else
> print line
> end
>end
>def lc_change_f(line,lc_change,lc)
> xy=line.split
> if lc_change==2
> if xy[0] == "lc10"
> print line
> else
> puts "lc#{lc}"
> end
> else
> print line
> end
>end
>def mojic_change_f(line,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
> xy=line.split
> if xy[0]=~/^cn(\d+)/
> if mojic_change==2
> i=$1.to_i
> if xy.size==1
> puts "cn0 #{hcw[i]} #{hch[i]} #{hcd[i]} #{mojic}"
> else
> puts "cn0 #{xy[1]} #{xy[2]} #{xy[3]} #{mojic}"
> end
> else
> print line
> end
> end
>end
>def font_change_f(line,font_change,font)
> if font_change==2
> puts "cn\"$<#{font}>"
> else
> print line
> end
>end
>hcw=[];hch=[];hcd=[];hd=0
>while ARGF.gets
> xy=$_.split
> if xy[0]=~/^hq/
> elsif xy[0]=~/^hd/
> print $_
> hd=1
> elsif xy[0]=~/^hcw/
> xy.each{|item|hcw<<item.to_f}
> elsif xy[0]=~/^hch/
> xy.each{|item|hch<<item.to_f}
> elsif xy[0]=~/^hcd/
> xy.each{|item|hcd<<item.to_f}
> elsif xy[0]=~/^pn/
> pn_change_f($_,pn_change,pn)
> elsif xy[0]=~/^lc/
> lc_change_f($_,lc_change,lc)
> elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
> mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
> elsif xy[0]=~/^cn\"/
> font_change_f($_,font_change,font)
> elsif xy[0]=~/^msg/
> while ARGF.gets
> xy=$_.split
> if xy[0]=~/^lc/
> lc_change_f($_,lc_change,lc)
> elsif xy[0]=~/^pn/
> pn_change_f($_,pn_change,pn)
> elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
> mojic_change_f($_,mojic_change,mojic,hcw,hch,hcd)
> elsif xy[0]=~/^cn\"/
> font_change_f($_,font_change,font)
> elsif xy[0]=~/^\d|^-|^c[ihvsroptkz2]|^s[lceog]|^pt/
> puts "z3"
> print $_
> else
> print $_
> end
> break if $_ =~/^#/
> end
> else
> print $_
> end
>end
>puts "hd" if hd==0
>__END__
>:end
>#↑ここまでをコピペ

引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; .NET4.0E; .NET4.0C; .NET CLR 3.5.30729; .NET CL...@ntaich131018.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>
・ツリー全体表示

57 / 344 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 549677
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka