Jw_cad 情報交換室−その3New

 JWW についての情報交換の場としてお使いください
初心者の方などのご相談は Jw_cad 相談 室−その2をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
21 / 333 ツリー    ←次へ | 前へ→

曖昧文字重複処理 補助員 19/4/23(火) 3:12

Re:曖昧文字重複処理 補助員 19/4/24(水) 1:57
Re:曖昧文字重複処理 kojima 19/4/24(水) 12:46
Re:曖昧文字重複処理 補助員 19/4/25(木) 13:52

Re:曖昧文字重複処理
 補助員  - 19/4/24(水) 1:57 -
kojima 様

 いつもありがとうございます。
 こんなに早く公開してくださり感謝、感謝です。
 この数日何だったのか?との思いです

 早速この外変使用させていただきました。
 結果
   該当のファイル4回実行することで曖昧な文字の処理ができました。
   1回目  5203 文字処理
   2回目   371 文字処理
   3回目   25 文字処理
   4回目    4 文字処理

   合計  5603 文字処理

大変助かりました。

どれぐらいのずれ距離の処理が可能なのか気になりましたので
 手探りでずれ距離を探ってみました。
 1/1 図面で
 文字を左右上下に0.44mm(当方の場合は0.44mmが限度のように思います)程 度コピーして処理をしてみました
 結果2回で9文字を8文字処理してくれました

RN 様のご指摘も気になりましたので、変更してみました

   該当のファイル3回実行することで曖昧な文字の処理ができました。
   1回目  5203 文字処理
   2回目   368 文字処理
   3回目   32 文字処理
  
   合計  5603 文字処理

 わたくしの考えているオプション入力はこのずれ距離が1mmとか入力できる  と便利かなと考えております。
   図面の 重複処理を行い 次に この外変処理を 行う

 とにかく、すごいですよね

皆様 ありがとうございます

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i58-95-199-147.s41.a024.ap.plala.or.jp>
・ツリー全体表示

Re:曖昧文字重複処理
 kojima  - 19/4/24(水) 12:46 -
▼補助員さん:
> わたくしの考えているオプション入力はこのずれ距離が1mmとか入力できる  と便利かなと考えております。


@REM 重複した文字位置の整理
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #zz
REM #zc
REM #h3
REM #c重複しているとみなす縦横ズレの最大値(図寸) 無指定:1/_/a
REM #bz
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -x %~f0 temp.txt %1 > jwc_temp.txt
pause
goto end
#!ruby -Ks
include Math
zure=1
while ARGV.size>1
case argument=ARGV.pop
when /\/a/
zure=argument[2..-1].to_f
end
end
def moji_zahyo(moji_x,moji_y,moji_l,moji_arg,moji_h,cc)
case cc
when 0
x,y=moji_x,moji_y
when 1
x=moji_x-moji_l/2*cos(moji_arg)
y=moji_y-moji_l/2*sin(moji_arg)
when 2
x=moji_x-moji_l*cos(moji_arg)
y=moji_y-moji_l*sin(moji_arg)
when 3
x=moji_x+moji_h/2*cos(moji_arg-PI/2)
y=moji_y+moji_h/2*sin(moji_arg-PI/2)
when 4
x=moji_x+moji_h/2*cos(moji_arg-PI/2)-moji_l/2*cos(moji_arg)
y=moji_y+moji_h/2*sin(moji_arg-PI/2)-moji_l/2*sin(moji_arg)
when 5
x=moji_x+moji_h/2*cos(moji_arg-PI/2)-moji_l*cos(moji_arg)
y=moji_y+moji_h/2*sin(moji_arg-PI/2)-moji_l*sin(moji_arg)
when 6
x=moji_x+moji_h*cos(moji_arg-PI/2)
y=moji_y+moji_h*sin(moji_arg-PI/2)
when 7
x=moji_x+moji_h*cos(moji_arg-PI/2)-moji_l/2*cos(moji_arg)
y=moji_y+moji_h*sin(moji_arg-PI/2)-moji_l/2*sin(moji_arg)
when 8
x=moji_x+moji_h*cos(moji_arg-PI/2)-moji_l*cos(moji_arg)
y=moji_y+moji_h*sin(moji_arg-PI/2)-moji_l*sin(moji_arg)
end
return x,y
end
moji_zahyo_array=[];hch=[]
puts "hd","bz"
n1=0;n2=0
while ARGF.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^hq/
elsif xy[0]=~/^hch/
xy.each{|item|hch<<item.to_f}
elsif xy[0]=~/^cn(\d+)/
print $_
cn=$1.to_i
case cn
when 0
moji_h=xy[2].to_f
else
moji_h=hch[cn]
end
elsif xy[0]=~/^cc/
print $_
cc=xy[0][2,1].to_i
elsif xy[0]=~/^ch/
n1 += 1
moji_x=xy[1].to_f
moji_y=xy[2].to_f
moji_l=hypot(xy[4].to_f,xy[3].to_f)
moji_arg=atan2(xy[4].to_f,xy[3].to_f)
x,y=moji_zahyo(moji_x,moji_y,moji_l,moji_arg,moji_h,cc)
array=moji_zahyo_array.find{|x1,y1|(x1-x).abs<zure && (y1-y).abs<zure}
unless array
n2 += 1
print $_
moji_zahyo_array<<[x,y]
end
else
print $_
end
end
printf "h#削除された文字数#{n1-n2}\n"
__END__
:end

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko@ai126189029005.58.access-internet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:曖昧文字重複処理
 補助員  - 19/4/25(木) 13:52 -
kojima 様 ありがとうございます。

バッチリ動いております。
当方の希望通り、ずれ位置を入力出来るようアップしてくださり感謝、感謝 です。

今後共よろしくお願いします。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i58-95-199-147.s41.a024.ap.plala.or.jp>
・ツリー全体表示

21 / 333 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 936994
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka