Jw_cad 情報交換室−その3New

 JWW についての情報交換の場としてお使いください
初心者の方などのご相談は Jw_cad 相談 室−その2をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

2009年9月以前の発言過去ログのページからご覧ください。

それ以降の過去ログは消失しています。
申し訳ありませんが、復活の予定はありません。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
18 / 331 ツリー    ←次へ | 前へ→

ハッチ属性にない斜線の選択 noboru 18/12/11(火) 10:47

Re:ハッチ属性にない斜線の選択 kojima 18/12/15(土) 21:06

Re:ハッチ属性にない斜線の選択
 kojima  - 18/12/15(土) 21:06 -
▼noboruさん:
>ついでにもうひとつ質問ですが、補助線色の線分や文字を印刷する設定は
>可能でしょうか。

不可能です。

>使い分ける文字や線分を特定のレイヤに入れ、表示/非表示で使い分けようかと
>思いましたが、JWtoPDFでは一括設定ができず1ファイル毎に設定しなければ
>ならないようで簡単な方法があれば知りたいです。

バッチファイルにRubyスクリプトを記述するタイプの外部変形です。
コピペ後、行頭に半角スペースが付加されている場合は削除してください。
外部変形を実行してる図面のレイヤ状態と同じフォルダ内のJWW図面のレイヤ状態を同一にします。

以下をコピペ

@REM 同じフォルダ内の図面のレイヤ状態を同一にする
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #hf
REM #h0
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt>nul
ruby -x %~f0 temp.txt
echo h#>jwc_temp.txt
pause
goto end
#!ruby -Ks
printf("上書保存されていないレイヤ状態は反映されません\n")
printf("上書保存済みですか? どちらかの数値を入力してください YES:1 NO:2\n")
test=STDIN.gets.chomp.to_i
if test != 1
printf("上書保存してから再実行してください\n")
exit
end
while ARGF.gets
xy=$_.split
if xy[0]=~/^file=/
file=$'
end
end
path,fname=File.split(file)
lg_a=[];lgly_a=[]
data=""
open(file,"rb"){|f|data=f.read}
i=0;i += 8
b_n=data[i,4].unpack("L")[0];i += 4
if b_n<420
puts "バージョンNO#{b_n}には未対応です。処理を中止します"
exit
end
#メモ欄の記載文
memo_byte=data[i,1].unpack("C")[0];
i += 1+memo_byte
i += 4#図面サイズ
#レイヤグループ・レイヤ状態
k_lg=data[i,4].unpack("L")[0];i += 4
0.upto(15){|i1|
array=data[i,20].unpack("LLdL")
lg_a<<array
i += 20
array2=[]
0.upto(15){|i2|
array2<<data[i,8].unpack("LL")
i += 8
}
lgly_a<<array2
}
file_a=Dir.entries(path).select{|item|item=~(/\.jww$/i)}
file_a.delete(fname)
open("select.txt","w"){|f|
f.puts "○#{path}のJWW図面の一覧です"
f.puts "○レイヤ状態変更を行わない図面名は消去してください"
file_a.each{|item|f.puts item}
}
system("notepad select.txt")
file_a=[]
open("select.txt","r"){|f|
while f.gets
line=$_.chomp
file_a<<line if line=~/\.jww$/i
end
}
file_a.each{|file|
i=0
data=""
open(path+"\\"+file,"rb"){|f|data=f.read}
#◎jwwデータの宣言
i += 8
#◎図面のバージョン
b_n=data[i,4].unpack("L")[0];
if b_n<420
puts "バージョンNO#{b_n}には未対応です。処理を中止します"
next
end
i += 4
#◎メモ欄の記載文
memo_byte=data[i,1].unpack("C")[0];
i += 1+memo_byte
#◎図面サイズ
i += 4
#◎レイヤグループ・レイヤ状態
data[i,4]=[k_lg].pack("L")
i += 4
lg_zh=0;prot=0
0.upto(15){|i1|
lg_zh,k_ly,zusun,prot=data[i,20].unpack("LLdL")
lg_zh=lg_a[i1][0];k_ly=lg_a[i1][1];prot=lg_a[i1][3]
data[i,20]=[lg_zh,k_ly,zusun,prot].pack("LLdL")
i += 20
0.upto(15){|i2|
array=lgly_a[i1][i2]
data[i,8]=array.pack("LL")
i += 8
}
}
bak_file=path+"\\"+file.sub(/\.jww$/i,".bak")
system("copy #{path}\\#{file} #{bak_file} > nul")
open(path+"\\"+file,"wb"){|f|f.write data}
printf("#{bak_file}を作成しました\n")
printf("#{path}\\#{file}を処理しました\n")
}
__END__
:end

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko@ai126165059128.73.access-internet.ne.jp>
・ツリー全体表示

18 / 331 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 907619
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
Jw_cad Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka